青海・甘粛省アムドチベットに出会う旅 7日間

 遊牧民の生活が色濃く感じられるアムド地域には、チベット仏教の重要な寺院や黄河の流れる大草
 原があります。遊牧民のテント訪問や、チベット仏画タンカの里レゴンでタンカ絵師の作品を間近
 に見学など、アムドチベットではラサとはひと味違った体験をすることができます。


  スケジュール 食事・宿泊地
日本から中国国内都市へ  ◇国内線に乗り換えて西寧へ
朝:ー 昼:ー 夕:○ 

【西寧泊 標高2,200m】
朝食後、専用車で中国最大の塩湖・青海湖を観光 途中でチベット遊牧民のテントを訪ねてツァンパ、ヨーグルト、モモなど家庭料理を頂きます
観光後、黄河源流の町・貴徳へ 途中、草原・放牧風景が堪能できます
朝:○ 昼:○ 夕:○ 

貴徳泊 標高2,200m】
黄河キャニオン、カンブラ自然公園に立ち寄り、レゴン仏教美術の里・同仁へ
 ◆夕食はチベットの民家で家庭料理をお楽しみください。
朝:○ 昼:○ 夕:○ 

【同仁泊 標高2,500m】
4 午前、ゲルク派寺院ロンウォ寺、巨大なチョルテン(仏塔)が有名なゴマル寺等を観光
午後、センゲジョン寺へご案内し、仏教美術品としても名高いタンカ工房も見学
朝:○ 昼:○ 夕:○ 

【同仁泊 標高2,500m】
5 朝食後、専用車でゲンジャ草原を抜けて、夏河へ(天気が良ければ、草原でピクニック)アムドらしい草原の風景が広がります
途中瓜什則寺に立ち寄り、夏河到着後、町を散策 
朝:○ 昼:○ 夕:○ 

【夏河泊 標高2,950m】 
6 朝食後、かつて4000人にも及ぶ僧を抱える大僧院で、6つの学堂を持ち、エリート僧の養成所であったラプラン寺を見学(興味のある方は朝食前に現地チベット人の巡礼者共にお寺をコルラ【お寺を一周回る】約1時間前後かかります)
観光後、お寺の正面にある丘まで登り、町とお寺の全景色をお楽しみください
午後、西寧へ
朝:○ 昼:○ 夕:○ 

【西寧泊 標高2,200m】 
7 朝、空港へお見送り、帰路へ
朝:○ 昼:― 夕:ー

 ◆ 旅 行 代 金

■ 備 考 ■

旅行代金は、すべて中国元
1名様料金を除き、2名様一室利用
1名様一室利用の場合は、1100元追加
航空料金【国内線・国際線】を含みません
人 数 旅行代金/1人
1名 13,700
2-3名 8,800
4-5名 6,700
6-7名 6,600
8-9名 6,100
10名以上 5,800
  • ■ 上記旅行代金に含まれる費用

  • ガイド代       現地チベット人日本語ガイド
  • 専用車代       全日程
  • ホテル代       西寧2泊(3星クラス) 貴徳1泊(3星クラス) 同仁2泊(3星クラス) 夏河1泊(3星クラス)
  • 食事代        1日3食付  (※初日は夕食のみ、最終日は朝食のみ)
  • 入場料        青海湖、カンブラ、ロンウォ寺、ゴマル寺、センゲジョン寺、瓜什則寺、ラプラン寺
  • その他        手配手数料、その他諸費用